閉じる

診療科・部門 Section

診療科・部門 Section

小児科

ご挨拶

当科の取り扱う疾患は小児期(当院では中学3年まで)の一般的疾患(感染症、アレルギー性疾患、呼吸器疾患、内分泌疾患、神経疾患etc.)全般にわたっています。毎週月曜日から土曜日(除祝日)の午前中が一般外来となっており、平日の午後の時間帯は予防接種、乳児健診、神経・発達外来を行っております。

当院には外科・眼科・産婦人科・形成外科があり、必要な場合には当該科への紹介も行っております。15歳までの方でどの診療科にかかればよいのかが分からない場合には、ひとまず小児科を受診して下さい。

特徴・手術件数など

当科では専門外来として、小児神経・発達外来を行っております。対象となる疾患は、けいれん性疾患(熱性けいれん、てんかんetc.)、神経筋疾患(ミオパチー、筋ジストロフィーetc.)、稀少な神経難病、夜尿症、発達障害(広汎性発達障害、ADHD etc.)など多岐にわたっております。また、小児期からてんかんや脳性麻痺などで診療をされている方は15歳を越えても希望があれば、できる限り小児科での診療を継続しております。

スタッフ紹介

市堰 浩
  • 副院長・部長
  • 市堰 浩(イチセキ ヒロシ)
役職 副院長・部長
資格・専門医 臨床研修指導医
出身大学 東京大学医学部(1989年卒)
本間 伸一郎
  • 本間 伸一郎(ホンマ シンイチロウ)
資格・専門医 臨床研修指導医
出身大学 東京大学 医学部(1992年卒)