閉じる

診療科・部門 Section

診療科・部門 Section

コロナ後遺症外来

ご挨拶

コロナウィルス感染後の後遺症(Long COVID)の治療を行っています。
頭痛・倦怠感・記銘力低下・味覚障害・嗅覚障害・脳の霧(Brain Fog)・脱毛に対して、
星状神経節ブロックを行います。

お問い合わせ

[電話番号]046-223-3636 (外来予約14~16時)


受診相談の際には、「ペインクリニック外来 浮田(うきた)」とお伝えください。
予約優先になります。(予約外は、待ち時間がかなり長くなってしまいます)

よくある質問(FAQ)

星状神経節ブロックとは何ですか?
首に注射をします。交感神経を一時的に押さえます。


ホルネル徴候という特徴的な反応が見られます。(1~2時間
瞼が重くなる・充血・縮瞳・声が嗄れる・鼻閉・喉が詰まった感じがする
正常な反応(効果判定)ですので、ご安心ください。



首に注射するなんて、危険じゃないのですか?
当科はペインクリニックと言います。簡単に言うと、特殊な注射を行っている科です。
首は神経・血管が沢山通っていますが、それらを避けて注射する技術があります。



ペインクリニックとは何科ですか?医師ですか?
麻酔科専門医です。
超音波やレントゲン透視をみながら、正確な注射をする事を得意としています。



絶対効果がありますか?
著効する方もいれば、全く効かない方もいます。
体感では7割の患者様には効果がみられます。




1回で治るんですか?
1回で劇的に良くなる場合もありますが、平均5回ほど行います。
週1回行い、5週間(5回)ほど外来行います。
片方ずつしか打てません。右(初診)→左(2週目)→右(3週目)・・・のように行います。



どんな症状に効果がありますか?
頭痛・倦怠感・記銘力低下・味覚障害・嗅覚障害・脳の霧(Brain Fog)・脱毛などに、効果があります。頭頚部の症状と考えてください。
逆に、長引く咳・呼吸困難感などには効果が薄い印象です。



注射は怖いので、別の方法はないですか?
注射以外では、漢方薬を処方しますが、効果はかなり劣ります。



コロナ感染後、いつから打ってもらえますか?
隔離期間が終了していれば、施行いたします。
院内感染防止のため、陽性判定直後の受診は控えてください。



星状神経節ブロックは、なぜ効くんですか?
施行後、脳血流量が一時的に増加(改善)します。
正確な機序は解明されていませんが、内分泌系・免疫系の関与も考えられています。



危険じゃないですか?副作用とかないですか?
星状神経節ブロックは、はるか昔(1896年)からある注射です。
正確な手技で行えば、大きな合併症はありません。



痛いですか?
細い針ですが、注射ですのでチクっとした感じはあります。
注射は5分程度で終わります。



保険診療ですか?
保険適応です。費用は1,060円(3割負担)になります。
別途初診料・薬剤料がかかります。



診断書が欲しいです。
全治○○週間と記載するのは難しい疾患です。
現状を説明し、5回ほど外来で施行予定という内容の診断書を発行します。



注射しても、また元に戻るんじゃないですか?
星状神経節ブロックに関しては、一時的な脳血流量増加と交感神経をリセットすることで、長期間の効果がみられます。症状改善し、外来通院を終わりにする方が多いです。
また、他の疾患(頚椎症・慢性疼痛)の場合は、定期的に施行する方もいます。



コロナ後遺症にはどんな治療がありますか?
現状は下記の通りです。あとは対症療法が主だと思います。
・漢方薬
・上咽頭擦過療法(EAT:Epipharyngeal Abrasive Therapy)
・星状神経節ブロック(SGB:Stellate Ganglion Block)



エビデンス(医学的根拠)はありますか?
海外ではPASC(Post-Acute Sequelae of SARS CoV-2 infection)と呼ばれています。

下記文献を参考にしています。
現在、当院でもデータ取集しております。

・星状神経節ブロックはコロナ後遺症を軽減させる
Stellate ganglion block reduces symptoms of Long COVID
J Neuroimmunol. 2022 Jan 15; 362: 577784.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8653406/

・コロナ後遺症(嗅覚味覚障害)に対する星状神経節ブロックの効果
Stellate Ganglion Block for Anosmia and Dysgeusia Due to Long COVID
Gaurav Chauhan 2022 Jun 11: cureus.27779
https://www.cureus.com/articles/106516-stellate-ganglion-block-for-anosmia-and-dysgeusia-due-to-long-covid



星状神経節ブロックは、他にどんな病気に使いますか?
適応疾患は広く、頭痛・めまい・突発性難聴・帯状疱疹後神経痛など多岐にわたります。
頸椎の6番目(C6)レベルで交感神経をブロックします。