HOME > 新着情報 > 院内のインフルエンザ罹患防止対策について

新着情報

院内のインフルエンザ罹患防止対策について

2017/02/10

全国的なインフルエンザの流行が継続しております。
当院でも院内感染防止対策委員会が中心となり、インフルエンザ罹患防止対策に努めております。
ご入院中の患者様をはじめ、ご面会のご家族様も引き続きインフルエンザ罹患防止対策にご協力頂きますようお願い申し上げます。
【 ご入院中・ご入院される患者様へ 】
ご家族、同居されている方がインフルエンザの診断をされた場合には、職員へ伝達していただきますよう、ご協力お願いいたします。

【 罹患防止対策 】
・ 病棟の面会制限
小学生以下のお子様、体調のすぐれない方、咳などの風邪症状のある方のご面会はご遠慮ください。
ご家族でインフルエンザと診断された方がいらっしゃる場合は、ご面会をご遠慮下さい。

・ 病院内でのマスク着用の徹底
当院職員も全職員がインフルエンザ流行期間はマスクを着用しております。
来院の際にはマスクの着用をお願いいたします。
マスクの着用が無い患者様、ご家族へはお声をかけさせていただく場合があります。
マスクは入院棟1階売店、救急外来、外来棟ホールに販売しております。

・ こまめな手洗い・手指消毒・うがいの実施



湘南厚木病院
院内感染防止対策委員会

一覧ページへ