HOME > 卒後臨床研修案内 > プログラム

プログラム

プログラムについて

初期臨床研修プログラム

名称:湘南厚木病院「断らない医師」育成・研修プログラム
プログラム番号:070005601
プログラム責任者:寺島 孝弘(臨床研修委員長 兼 外科医長)

ローテーション(例)

選択研修科目

湘南厚木病院:総合内科、外科、救急科、外傷整形外科、臨床検査科、在宅診療
札幌南青洲病院:緩和ケア科
聖マリアンナ医科大学病院:放射線科
山形徳洲会病院:整形外科・泌尿器科
北里大学東病院:精神科
湘南鎌倉総合病院:外科・内科
湘南藤沢徳洲会病院:外科・内科・産婦人科
東京西徳洲会病院病院:外科・内科
松原徳洲会病院病院:外科
静岡徳洲会病院病院:外科
仙台徳洲会病院病院:外科
茅ヶ崎徳洲会病院:外科・産婦人科

プログラムの特徴

Point 1
このプログラムは、総合的な臨床能力を有する医師の育成を目指すもので、厚生労働省による初期臨床研修到達目標を達成するための、エマージェンシーケアとプライマリ・ケアを基盤とした総合診療方式(スーパーローテート方式)による2年間の初期臨床研修プログラムである。
救急研修は、2年間を通してローテート科とも並行して行うものとする。
救急研修は、当プログラムにおいてベースとなるエマージェンシーケアとプライマリ・ケアの修得の場であり、基本的診療技術を研修する。
この救急研修中に診察をした患者が入院する場合、原則としてその診療の研修医が所属するローテート科の入院においては担当医となり、引き続き治療とその経過を研修するものとする。
Point 2
1年次は、総合内科、外科、救急科の各科をローテーションする。2年次は2ヶ月間の僻地・離島研修を必須とする。
Point 3
希望者は3年次以降の後期研修プログラムに引き続き参加でき、診療科に所属し各学会認定医、専門医の資格を取得する為の研修をすることが出来る。

プログラムに参加する施設


協力型病院
  1. 相州病院  (精神科)
  2. 北里大学東病院 (精神科)
  3. 湘南鎌倉総合病院(外科・内科)
  4. 伊勢原協同病院 (小児科)
  5. 聖マリアンナ医科大学病院 (放射線科)
  6. 山形徳洲会病院 (泌尿器科・整形外科)
  7. 榛原総合病院 (家庭医療科)
  8. 札幌南青洲病院 (緩和ケア科)
  9. 湘南藤沢徳洲会病院 (内科・外科・産婦人科)
  10. 東京西徳洲会病院 (内科・外科)
  11. 松原徳洲会病院 (外科)
  12. 仙台徳洲会病院 (外科)
  13. 静岡徳洲会病院 (外科)
  14. 茅ヶ崎徳洲会病院 (外科・産婦人科)
  15.  
    協力施設
    1. 帯広徳洲会病院 (北海道)
    2. 静仁会静内病院 (北海道)
    3. 共愛会病院 (北海道)
    4. 庄内余目病院 (山形県)
    5. 新庄徳洲会病院 (山形県)
    6. 山北徳洲会病院 (新潟県)
    7. 白根徳洲会病院 (山梨県)
    8. 皆野病院 (埼玉県)
    9. 宇和島徳洲会病院 (愛媛県)
    10. 大隅鹿屋病院 (鹿児島県)
    11. 屋久島徳洲会病院 (鹿児島県)
    12. 喜界徳洲会病院 (鹿児島県)
    13. 笠利病院 (鹿児島県離島)
    14. 名瀬徳洲会病院 (鹿児島県)
    15. 与論徳洲会病院 (鹿児島県)
    16. 瀬戸内徳洲会病院 (鹿児島県)
    17. 徳之島徳洲会病院 (鹿児島県)
    18. 沖永良部徳洲会病院 (鹿児島県)
    19. 石垣島徳洲会病院 (沖縄県)
    20. 宮古島徳洲会病院 (沖縄県)
    21. 山川病院 (鹿児島県)
    22.