HOME > 病院情報 > 最新医療機器

最新医療機器

湘南厚木病院の2つの施設ではともにIT化され、安全で質の高い医療が提供されるよう最新鋭の医療機器が整備されております。

64列マルチスライスCT

64列マルチスライスCTを導入し高速に詳細な画像を得ることが可能です。
撮像範囲は全身に及びますが、多検出器の利点を活かし、今まで難しかった心臓の検査も詳細に出来るようになっております

1.5T MRI

高磁場MRI装置を導入することで短時間に詳細な画像を得ることが出来ます。
頭頸部、脊椎、腹部のみならず乳房や血管の描出にも威力を発揮することが可能です。
また胆嚢(MRCP)や尿路(MR-Urography)といった検査も短時間にて行うことが可能です。

外来棟

マンモグラフィー

フラットパネルディテクターを搭載した乳房撮影用装置を導入し精度の高い画像を得ることが出来ます。なお乳房撮影には女性の放射線技師が担当いたします。

核医学検査 RI

全身の核医学検査に用いることが出来るデジタルガンマカメラです。脳血流・心筋・骨などのシンチグラフィー検査が可能です。

PET

PET-CT

PositoronEmissionTomography(陽電子放射断層撮影)と呼ばれ核医学検査に分類されています。最先端医療機器の一つであり、悪性腫瘍(がん)の診断に有効です。 FDG-PETとも呼ばれグルコースの代謝画像を撮像し、定量性に大変優れております。また、脳血流・酸素代謝の施設も完備し脳血管障害への対応も可能です。