HOME > 診療案内 > 部門のご案内  > ご挨拶

核医学・PET診断センター

ご挨拶

ご挨拶

 画像診断の中でPET-CTやSPECTなどの核医学検査は、CTやMRIに比べてどちらかというと一般的には認知度が低く、CT検査のことは聞いたことがあってもPET-CTやSPECTは知らない、という方が多くいらっしゃいます。

 しかし、核医学検査は、歴史的にもCTやMRIよりも古く、大変有用な検査なのです。一口で言うと、CTやMRIは臓器の形態あるいは解剖を映し出すのに比べ、核医学検査では、病気の代謝を映し出す検査なのです。つまり、病気の性質を細胞レベルまで反映することができるので、例えばガンであるかないか、或いはアルツハイマー病であるかないかを特異的に正確にすることができるのです。そして現在も多くの疾患に応用できるPET用の薬剤(試薬)が開発されつつあります。

 当院はPET-CTやSPECTの最先端の診療や治験をおこなっています。