HOME > 診療案内 > 部門のご案内  > ご挨拶・概要 透析センター

透析センター

ご挨拶・概要

概要

 湘南厚木病院・透析センターは外来棟2Fにあり、25床のベッドと25台のコンソール(内3台HDF可能)を有しており、血液透析療法を中心とした血液浄化療法を提供しています。

 各ベッドにはテレビが設置してあり、男女別更衣室には個人用のロッカーを設置しております。主に慢性腎不全に対する血液浄化を行っておりますが、その他にも急性期や重症の患者さんに対する各種血液浄化や血漿交換療法等にも積極的に取り組んでおります。

 また入院・手術が必要な合併症等の出現時には、当院各診療科の専門治療を受けながら透析を行うこともできます。

 湘南厚木病院・透析センターは採光を考慮し、明るくて開放感のある部屋となっています。患者さんの様子が把握しやすく、体調の急変など異常の発見にも考慮された構造になっています。個々のベッド間隔を広く配置することで、車いすでも容易に移乗ができるようになっています。また、血液検査をはじめ様々な検査を行う事で、患者さんの全身状態を把握し各種診療科のある病院ならではの利点を生かした全身管理を実践しています。

ベッド数:25床
血液検査:毎月2回
胸部レントゲン:毎月1回
心電図・心エコー:4ヶ月に1回
ABI(足関節上腕血圧比)・頸動脈エコー・副甲状腺エコー・腹部CT・骨密度:1年に1回
個人液晶テレビの無料視聴/昼食・夕食の提供(1食500円)


透析時間


透析センターでは下記予定にて血液浄化療法を行っております。

 
午前
(8:20入室)
8:30開始
午後
(14:05入室)
14:15開始
     

※週3回(4時間/回)を基本としています。
※緊急透析は24時間体制をとっています。


当院で行っている血液浄化療法

・血液透析療法(Hemodialysis;HD)

・血液透析濾過療法(Hemodiafiltration;HDF)

・血液直接潅流療法(Direct Hemoperfusion;DHP)

・持続的腎機能代謝療法(Continuous Renal Replacement Therapy;CRRT)

・血漿交換療法(Plasma Exchange;PE/Plasma Adsorption;PA/Plasmapheresis;PP)

・腹水濾過濃縮再静注法(Cell-free Concentrated Ascites Reinfusion Therapy;CART)

・集中治療室(ICU)での急性血液浄化療法 など


【当センターの特色】

電子カルテによる透析専用アプリケーション

 当院電子カルテ・システムでは、透析専用アプリケーションが構築されており、患者さんの体重管理、検査データ、注射薬剤など透析療法全体をコンピューターで一元管理しています。電子カルテ・システム内での運用から業務のスリム化・効率化を実現し、患者さんの元へ行く機会が増えることで、安心・安全で患者さんに寄り添った医療を提供しています。


自己管理のお手伝い

 透析治療は患者さん・ご家族・医療スタッフの3者が一体となり協力してこそ良い治療に繋がります。安心・安全に継続して透析を受けていただくために、医師・看護師・臨床工学技士をはじめとした透析センター・スタッフによる食事やお薬に関する事、体重管理に関する指導も積極的に行い、自己管理のお手伝いをさせて頂きます。また当院管理栄養士による栄養相談、薬剤師による服薬指導、医療相談員による福祉相談も随時行っております。お気軽にご相談ください。


透析液清浄化の取り組み

 透析療法で使用される透析液は1人当たり120ℓ(治療時間;4時間)です。患者さんの血液はこの透析液と透析膜を介して週3回接触する事となります。この事から透析液清浄化は当然行われなければならないものです。透析液の清浄化管理は透析液中のエンドトキシン(細菌の一部)を測定する方法と細菌を培養し測定する方法にて評価しています。当センターでは専任の臨床工学技士により厳密な管理が行われており、開設10年を経過した現在にあっても、エンドトキシン;測定感度以下(<0.001EU/mℓ)、生菌数;0(培養できない)状態を維持しています。

 当センターはオンラインHDFの導入も視野に入れ、更なる透析液清浄化に取り組んでいます。

 ※オンラインHDFとは、無菌的に調整された透析液を置換液として使用し、かつ大量の液置換が使用可能になることから、優れた臨床効果が得られる新しい方法であり、従来の透析療法の欠点や問題点を解決することができる治療方法です。オンラインでHDFを導入することで、患者さんに負担の少ない、体に優しい透析を行う事が可能となります。


無料送迎サービス

 当センターでは、透析時に御自宅周辺から当院玄関前まで、無料で送迎を行っています。
来院されるための交通手段を持っていない患者さんやご家族での送迎が困難な患者さんなどを
対象にしておりますので、送迎を希望される方は、お気軽に透析センター・スタッフまで御相談ください。
その他、当院の無料巡回バスも運行していますのでお気軽にご利用ください。



※お時間や送迎ルートの調整があるため、ご希望に沿えない場合も御座いますので、早めにご相談ください。

患者食堂・家族待機場所の提供

 患者さんが透析後に食事をされたり、ご家族の方が待機されたりできるスペースを設けています。ご帰宅後にご自宅で食事を用意するのが困難な場合など、ご希望される患者さんには管理栄養士がカロリー計算や栄養をしっかりと考えた食事の提供を行っております。(1食500円)透析終了後、明るい患者食堂にてお召し上がり頂けます。


見学

 透析センターの見学は、事前にお電話を頂けましたら随時お受け致しております。市外など遠方からの転院をご希望の方は病院・医療相談員まで御連絡下さい。


シャントセンター

 血液透析に不可欠なシャント・トラブルに関しては24時間受け付けております。直接病院へ御連絡下さい。


臨時透析

 旅行・帰省・出張等で当院近くにお越しの他院の透析患者さんに対する臨時透析を随時お受けしております。また、当院での検査・手術等、入院が必要になった場合にも当センターでの透析が行えます。臨時透析をご希望の方は、透析センターまで御連絡下さい。(ベッド調整の関係も御座いますので、お早目の御連絡をお願い致します。)